安全、衛生的、短時間で作るならドライフルーツメーカーがおすすめ!

ドライフルーツメーカーってなに?

 ドライフルーツメーカーとは、ドライフルーツが室内で作れる優れものです。
 ドライフルーツメーカーという名前がついていますが、日本名は「食品乾燥機」。果物だけでなく、野菜や魚、肉も乾燥させることができます。

 

干し網と何が違うの?

 干し網との違いをまとめました。ドライフルーツメーカーのメリットは以下のようになります。

短時間で干し野菜やドライフルーツを作れる

 ドライフルーツメーカーのいいところは、干し網と比較して、短時間で作れるところです。
 干し野菜やドライフルーツなど、水分が多いものは数日干すことになります。ですが、ドライフルーツメーカーであれば数時間で干し野菜やドライフルーツを作ることができます

 

計画的に干し野菜やドライフルーツを作れる

 干し網の場合、乾燥野菜やドライフルーツを作る場合には数日かかってしまいます。安い野菜を買ってきたから干そうと思っても、干し網が足りない、ということもあります。
 ドライフルーツメーカーであれば、数時間で作れますので、「安い野菜があったから、この分は乾燥野菜にしておこう」と計画的に使うことができます
 また、ペットを飼われている方は自作のジャーキーを作ることもあると思います。このように計画的に作ることができるので、ペットも安心ですね。

 

楽に干し野菜やドライフルーツを作れる

 干し野菜やドライフルーツを作るときの一番面倒な点が「朝干して夕方取り込む」という作業です。
 家にいる場合はいいのですが、仕事や遠出したとき家にいない場合には、こういったことができません。夕方の湿気の多い時間に取り込むと湿気てしまってなかなか上手くいかない、ということもあります。
 ドライフルーツメーカーであればこういった手間がかからず、スイッチ一つでドライフルーツや乾燥野菜を作ることができます

 

天候に左右されない

【ドライフルーツメーカー】天候に左右されない

 干し網の最大の敵は天候です。雨の日はもちろん、曇りの日も干すことができません。風が強い日には飛ばされないか見ておかなくてはいけませんし、急に天候が変わってしまうときだってあります。
 その点、ドライフルーツメーカーは天気には左右されません。雨の日も曇りの日も作ることができます。

 

衛生的

 干し網は中性洗剤で洗えるのですが、正直洗いにくいです。スポンジに中性洗剤を付けて天日で干して…
 ドライフルーツメーカーはその点、洗いやすいです。受け皿を食器と同じように洗うだけです。
 また、室内で作れるので虫や埃を心配する必要もありません

 

猫やカラスと戦わない

【ドライフルーツメーカー】猫やカラスと戦わない

 ドライフルーツメーカーは室内で使いますので、外のカラスや猫に狙われる心配もありません。ネットが破られることもありません。

 

ドライフルーツメーカーより干し網が優れている点

 もちろん、ドライフルーツメーカーより干し網が優れている点もあります。

電気代がかからない

 干し網は太陽の光で乾燥野菜やドライフルーツなどを作りますので、電気代がかかりません。

 

初期投資が安い

 干し網は最安で700円台から購入できます。ドライフルーツメーカーになると、4,000円〜になりますので、気軽に作るのであればやはり干し網に軍配が上がります。

 

ナチュラル感を楽しめる

 ドライフルーツメーカーを使うと、どうしても「ナチュラルさ」が足りないような気がしますが、干し網で作る場合、昔ながらの製法で「ナチュラルさ」を楽しむことができます。

 

おすすめのドライフルーツメーカーは?

 おすすめのドライフルーツメーカーはこちらにまとめました。
参考:ドライフルーツメーカーってなに?ドライフルーツが自宅で作れる優れもの


ホーム RSS購読 サイトマップ