干し網の天敵・カラスや猫はどうすればいい?

 干し網の天敵はカラスや猫です。一度狙われると何度でもやってくるのが難点です。
 ここでは、干し網の工夫と対策法を紹介します。

 

干し網を全面を覆うタイプにする

 第一に必要なのが、干し網は干し野菜等を全面で覆うタイプであることが必須です。
 干し網の中にはカゴに野菜を乗っけているだけというものは狙われても仕方ありません。まずは全面を覆うタイプの干し網にします。

 

アウトドア用の干し網もおすすめ

 コールマンのハンギングドライネットなどはアウトドアで用いられるものですので、一般的な干し網より丈夫といえるでしょう。
 今から干し網を検討する、という場合にはアウトドアの干し網(ドライネット)を検討するのも一つの手です。

 

カラスよけ・猫よけ

干し網の周りにCDを付ける

 カラスはキラキラしたものが苦手です。ですので、CDを置くことで一定の効果が得られた、という方もいらっしゃいます。

 

防鳥・防獣ネットを被せる

 防鳥・防獣ネットというものがあります。ゴミ捨て場等でよく使われる黄色のネットが有名です。
 カプサイシンが含まれているものもあり、カラスが近寄りにくくなっています。これを干し網の周りに被せることで、カラスよけにもなります。

 

干し網の上を洗濯ネット覆う

 防鳥・防獣ネットは値段が…という方は、干し網より大きな洗濯ネットで干し網を覆うことで、カラスは突きにくくなります。
 最近は毛布も入れられる特大洗濯ネットが100円ショップで売っていますので、選択肢の一つにはなると思います。
 また、洗濯ネットだけでなく「メッシュBOX」というものも洗濯関係の売場に置いてあることもあります。こちらはセリアのものでは35×35×57cmですので、干し網のサイズによっては包み込むことができます。

 

干し網を釣り糸やテグスで覆う


 干し網を釣り糸テグスで覆う方法もあります。ただしこの場合には干し網の使い勝手が悪くなるというデメリットもあります。

 

ベランダにベランダネットを設置する

 ベランダにベランダネットを設置すれば、そもそもカラスや猫は侵入してきません。今は透明な糸(テグス)でできたベランダネットもあり、視界を遮らずにネットを貼ることもできます。

 

辛い液体を吹き掛ける

 100均等で購入したスプレー容器に、タバスコなどの液体を水で溶かしたものを吹き掛けるという方法もあります。ただし、野菜に味が移る可能性もあります。

 

干し網を回転させる

 干し網を回転させることでも、カラスは寄り付きにくくなります。実際問題、知識がないと干し網にモーターを付けるのはなかなか難しいと思います。

 

ドライフルーツメーカーを買ってしまう

 自然な方法で干し野菜を、とこだわる方には向きませんが、ドライフルーツメーカーがあればカラスや猫と戦う必要はなくなります。
 値段も5,000円弱で買えますので、カラスや猫に疲弊されていた方にはおすすめです。
参考:ドライフルーツメーカーってなに?ドライフルーツが自宅で作れる優れもの


ホーム RSS購読 サイトマップ